飲食店での滑り止め工事

濡れた傘やこぼしたドリンクが原因に

飲食店ではお客様が雨の日に濡れた傘を店内に持ち込んだり、ドリンク類を床にこぼしたりが原因で転倒事故が起こる危険性があります。特にハンバーガー店ではトレイを持ちテーブルの間を移動することが多いのでドリンクを倒したりするトラブルが多い場所です。転倒事故防止対策としてASL工法による滑り止め工事を採用していだだきました。

また入り口の近くに転倒防止のマット等を置くと美観を損ね、つまづく原因にもなります。マットでは敷いたところのみ効果がありますが、滑り止め工事なら隅々まで施工でき、アフターケアは清掃のみで美観を損ねず転倒事故を防止できます。滑り止め工事で転倒リスクを抑え、お客様の安全を守りましょう。

滑り止め工事の施工現場の画像

店内のフロアの床面を清掃します。この日は店舗全体の床面に施工しました。

ハンバーガー店

滑り止めの液剤を塗布します。事前の調査と検証により床面に適した液剤を使用し、床の美観を損ねません。

ハンバーガー店 液剤塗布

液剤を塗布した後は仕上げの洗浄を行います。

ハンバーガー店 仕上げ洗浄

ハンバーガー店 防滑施工

 

◎無料お見積り・テスト施工の申し込みはこちらから → フォームでお申し込み