駅での滑り止め工事

 

人通りの多いところだからこそ念入りに

普段皆様が利用する駅も、乗降客が多く雨の日に転倒事故が多い場所の一つです。この日は主に駅のコンコースや通路、階段等の滑り止め工事を行いました。この駅は乗降客数が一日3万人ほどの規模の駅で多くの人がコンコースを行き交います。雨が直接入らなくても、靴や傘のしずくが床面を濡らし知らずに危険な状況になり得ます。施工中も安全第一で、警備員に見守られながら注意深く施工しております。

防滑施工現場写真

多くの人が通行し汚れているコンコースの床面を念入りに洗浄します。

 

警備員による交通誘導の中での作業となりました。

 

ASLの液剤の塗布のあとは、きれいに洗浄し液剤を洗い流します。

 

滑って転落し大けがをする可能性がある階段にも滑り止め工事は大変有効です。

◎無料お見積り・テスト施工はこちらから → フォームでお申し込み