お客様が車の乗り降りをする駐車場は滑り止め工事(防滑施工)が必要な場所の一つです。ASL工法は床材の表面を覆うコーティングではなく、液剤の作用によってタイルや石材に小さな穴をあけ、雨の日や掃除のときに使う水がその穴に入りこむ水の表面張力によって滑り止めの効果を発揮する工法なので、施工部分が剥がれ落ちたりする心配がありません。人通りの多い駐車場などにも安心して施工できます。転倒事故防止にはASL工法をご検討ください。

滑り止め

 

滑り止め工事

滑り止め施工

防滑施工